在留外国人の日本への入国緩和について

9/1(火)より「再入国許可(みなしを含む)」をもって入国した(出国する)中・長期の在留資格を持つすべての外国人に対し、日本への入国が緩和されました。

①8/31(月)以前に再入国許可をもって、上陸拒否対象国(地域)へ渡航した方

【日本入国時に必要な書類】

1)『再入国関連書類提出確認書』:滞在する国(地域)の在日大使館または日本総領事館にて発給

2)“陰性”である『検査証明』:滞在する国(地域)を出発する72時間以内に、新型コロナウイルスの検査を受け、“陰性”であることを証明する『検査証明』

②9/1(火)以降に再入国許可をもって、上陸拒否の対象国(地域)へ渡航する方

【日本入国時に必要な書類】

1)出入国在留管理庁からの『受理書』:日本出国前、出入国在留管理庁にメールで必要事項を記入し申請➡メールの返信が受理書となる。

■メール申請時の必要事項:在留カード番号/国籍(地域)/氏名/性別/生年月日/渡航予定地/出国予定年月日/出国予定港/再入国予定年月日/再入国予定港

   ●東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、新潟地域→ reentry-confirmation-req01.immi@i.moj.go.jp

   ●その他の地域→ reentry-confirmation-req02.immi@i.moj.go.jp

【日本再入国時に必要な書類】

1)日本出国時に提示した『受理書』

2)“陰性”である『検査証明』:滞在する国(地域)を出発する72時間以内に、新型コロナウイルスの検査を受け、“陰性”であることを証明する『検査証明』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL